寝ぐずりの原因と対策がわかる! ママ達絶賛の赤ちゃんぐずりグッズ

赤ちゃんの寝ぐずりはここで解決! 

ママが赤ちゃんを抱っこして笑顔になっているイラスト

赤ちゃんの寝ぐずりが心配で…また寝ぐずりが酷くて寝不足のママさん方々、今日も育児お疲れ様です!

 

私も三人の育児真っ只中、寝ぐずり真っ只中なので皆様の仲間でもあります。
一緒に悩みを解決していきましょう〜!

 

寝ぐずりとは

寝ぐずりとは赤ちゃんがなかなか寝ずにグズってしまうことです。多少の寝言程度の短さから、夜中中立って抱っこしてないと泣き止まないというヘビーな赤ちゃんも居るので、たかが寝ぐずりとはいえない悩みですね。

 

寝ぐずりの原因とは?

根拠がありそうな原因として

  • 「自我の芽生え」
  • 「欲求(お腹やオムツなど)が満たされていない」
  • 「甘えん坊(ママがそばにいない、又はおっぱいをくわえて無いと不安になる)」など…

という説があるのですが残念ながら寝ぐずりに原因はありません。

 

原因が無いならどうすれば良いの!?と困惑してしまいますが、
逆に言えばオムツが綺麗でお腹いっぱいなら「性格」「個性」ということなのでママの育て方にはなんの問題もないので安心して下さい

 

寝ぐずり赤ちゃんを育てるのに1番大事な事はママが心に余裕を持つことです。
ママのイライラや疲れに赤ちゃんは敏感です。

 

実際にイライラして寝ぐずりを対応した第一子は寝ぐずりが多くて私の睡眠時間は2時間でしたが、今余裕を持って育てている第三子は寝ぐずりする事はあまりありません。

 

大人が信頼出来ない人に身を任せられないのと一緒で、赤ちゃんもママのイライラや不安感に気付くと不安になってしまうんです。

 

一生泣き止まない訳では無いので、まずは赤ちゃんのために心にゆとりを持ってみてあげて下さい。

 

寝かしつけ・ぐずり対策はこのマニュアルが効果的です!
ママ友から教えてもらった、ぐずり対策のマニュアル本です。とても参考になることが書いてあり、実践しても結果が現れるので、赤ちゃんも私も精神的にも非常に楽になったので、オススメです♪
インストラクターの竹原秀明さんすご過ぎです!でも、マニュアルはとてもいいのだから、もうちょっと可愛いHPにすればいいのに(笑)
寝かしつけマニュアル「赤ちゃん・子どもがぐっすり眠る魔法の安眠術」

ベビママの声!寝ぐずり対策マニュアルの実践者です!

福岡県のミキさん
夫への八つ当たりがゼロに

ぐずり1ヶ月目の時の様子

おっぱいをあげても泣いていておむつを替えたり立って抱っこしたりと色々な方法を試してみたが泣き止まみませんでした。
昼間は私一人だったのでなんとか我慢が出来たが夜中に泣いて、旦那が起きそうになったので一人で別の部屋に行ってあやしていたがなかなか泣き止まず、2時間間隔の授乳で約1時間は泣いているのでほぼ睡眠が出来ずすっごい大変でした。

ぐずりの原因

初めての子で母乳で育てようとミルクをあげず母乳で頑張っていたが母乳が足りなかったのかも。ミルクもあげたりしていたが、ぐずっていることもあった。
今思えば冬に生まれたので風邪をひかないように暖房をつけていたので暑かったのかもしれません。ちょっとここらへんはあやふやでわからずじまいです。

マニュアルで参考になったこと

お風呂の入れ方やミルクの上げ方、泣いているときの対処法など近くに頼れる人がいない私には病院で少しの時間で習っただけで赤ちゃんの身の回りを世話をするには、わからないことだらけだったが生まれる前から本を読んで頭に入れていたので、一人でもお風呂に入れたり赤ちゃんの適温のミルクを作ってあげたりすることができました。
赤ちゃんはぐずっている理由は特になく抱っこして欲しいだけときもあるという文章を読んで、なんとなく気持ちが楽になり抱っこをずっとしてあげると赤ちゃんの気持ちも穏やかになりぐずりの回数も減った感じもしました。

 

まだ生まれたばかりでもあり自分自身が初めての子で意思疎通みたいなものができていなくて、なんで泣いているのかわからず悩んだこともありました。
しかしマニュアルを読み心が晴れる箇所がたくさんありました。
それと自分自身も少しずつ育児になれてきて泣いている理由がなんとなく分かってきたときはうれしく思いました。
マニュアルを読む前は、仕事で育児に関わることができない夫に八つ当たりしたこともあったけど、今では子供の気持ちをわかってきた自分が親になっている実感があり育児を楽しめるようになってきました。あのままいっていれば離婚もあったかも!?と思うくらい八つ当たりしましたから・・・。
市販の育児本よりもとてもよくかけているわかりやすいマニュアルですね。

 

ぐずり・夜泣きマニュアル「赤ちゃん・子どもがぐっすり眠る魔法の安眠術」

 


授乳中の血液を良質に!葉酸サプリはこちら

宮城県の佐野さん

軽い産後鬱を脱出

ぐずり2ヶ月目の時の様子

夜中、二時間ごとに、おっぱいが欲しくて目を覚まし、泣いてぐずるようになりました。一回の授乳が、ちょこちょこ飲みなので、少しおっぱいを飲んだら満足して眠ります。しかし、またすぐ、二時間後には、お腹がすいて、泣いてぐずります。
体力的にも、大変つらく、父親の手を借りたいと思いました。父親は、翌日仕事ですから、気を使ってしまい、なかなか助けを呼ぶことができませんでした。

ぐずりの原因

原因としては、自分ではおっぱいの一回の飲み方が少ないからかなと思っています。
夜泣きがひどくて、十分な睡眠がとれないことを看護士さんや、小児科の先生に相談をしました。
そうしたら、あと少しがんばれば、絶対泣き止むとのことでしたので、毎晩毎晩、一時のことだから、あと少し、あと少し、と思って、がんばりました。
時々、大変すぎて、涙がでてしまうこともありました。
軽い、産後鬱にもなっていたと思います。

寝ぐずり・寝かしつけマニュアルで参考になったこと

育児本は多数読みました。夜泣きは、いつまで続くのか?という、コラムや、先輩ママさんの体験談が掲載されていたので、最初はそれを励みにがんばりました。
しかしそれでもわからないことがでてきて、この先生のマニュアルに出会いました。
赤ちゃんのぐずりの原因などがドンピシャで説明しており、目から鱗とはこのこと!大変役立ちました。
来月には、これだけ成長するという、ある程度の目安もできます。
授乳回数なども、成長とともに減っていくというのも理解できました。
ですので、今の夜泣きは、あるべき姿なのだと心底理解でき、ストレスが格段に減りました。
このマニュアルはママさんには必需品ですよ!

 

ぐずり・夜泣きマニュアル「赤ちゃん・子どもがぐっすり眠る魔法の安眠術」

東京都の橋本さん
私が目覚めてしまう(笑)という現象

ぐずり3ヶ月目の時の様子

寝つきは割と良い子だったのですが、夜は3〜4時間おきに目が覚めてしまい、ぐずったり、泣たりしていました。抱っこだけでは泣き止まずおっぱいをあげると泣き止む事が多かったです。だいたい泣き始めて1時間位はぐずっていました。私も仕事に復帰していたので、まとまった睡眠がなかなか取れずにいて体力的にかなり辛かったです。

ぐずりの原因

産休明けで仕事に復帰したのですが、保育園には入れず昼間は夜勤明けの主人が子供のお世話をしていました。
主人も仮眠を取らないといけないため、昼間も寝かせている事が多く、お散歩開始の時期だったのですが日中の刺激が少なかったのかもしれません。
添い寝しながら寝るのも夜泣きの原因になるという話も聞きました。思い切りやっていましたが・・・。

 

寝ぐずりマニュアルで参考になったこと

他のママから子供の夜泣きの話を聞いて『大変そうだなあ』と思っていましたが、自分も3人目の子育てではじめて夜泣きを体験しました。
最初の頃は、『何年も泣く子はいない、今の内だけだから、しっかり受け止めてあげよう。』と思っていましたが、やはり限界に近いものを感じました。
しかしながら、体力的には睡眠不足で辛いと思う事もありましたが、仕事もしていたので混合栄養で昼間はミルク、夜は母乳で育てていました。自分が子供とスキンシップが取れるのも夜だけだったので、夜泣きをしても自分を(ママを)必要としている事を嬉しく感じていました。あっという間に大きくなってしまうので、しっかり抱きしめてあげたいと思いました。

 

マニュアル以前は夜泣きをしないようにするにはどうしたら良いか等色々と試しましたがどれもぱっとせず。毎日困ったり、悩んだりでした。
しかし、ネットでマニュアルを知り、高額でもないので「読んでみるか」という感じでしたが、参考になることが非常に多く載っており、即実践しました。
効果はすぐにあって、驚きました。その後はぐずる事なくよく眠るようになりました。
ところがです!その後はしばらくは夜泣きしていた時間に自分が目覚めてしまうということに!
寂しやらうれしいやらというなんとも複雑(?)な体験をしております(笑)。

 

ぐずり・夜泣きマニュアル「赤ちゃん・子どもがぐっすり眠る魔法の安眠術」


授乳中の血液を良質に!葉酸サプリはこちら

ママが赤ちゃんの寝ぐずりや、夜泣き、寝かしつけで日々お悩みだと思います。
私もはじての子育ての時は相当悩んで苦しみました。
寝ぐずりの原因は調べたけど、我が子にはなんだか当てはまらないし、でも毎日夜泣きは激しいし・・・。などぐずり、寝かしつけで苦労しました。
赤ちゃんが生まれると色々と今までとは生活のリズムが狂いますよね。ストレスもたまりイライラも増します。
育児にてんてこ舞いになり、イライラしたり、旦那に八つ当たりした時も多々有りました(汗)
妊娠中なども育児本を多数読み、パパにも手伝ってもらいながら家のことも、部屋の掃除などある程度してました。
無事出産してミルクあげたり、授乳したり赤ちゃんの成長は本当に嬉しいものでした。
反面、寝ぐずり、寝かしつけ、夜泣きがひどく、私の睡眠時間も短かったですね。いろんな 育児本のコラムとかみて勉強もしましたがそれでもダメした。
寝ぐずりはいつまで続くのかとか、ひどいけど放置したらとんでもないですし、1歳とか、1歳半、2歳でもひどい子は結構あるみたいで、対処も大変なママもたくさんいると思います。
母乳期間の2,3ヶ月のこも寝ぐずりがひどく、対処法に困ることもありますよね。
ママ友、先輩に聞いても「うちのこは・・・」という感じですから。昼夜逆転する睡眠時間も体力的に厳しかったりするときもあります。
しかし、ママの自分が散歩したり、気分転換も必要です。
ママが休む(気分転換)することも大事な寝ぐずり、寝かしつけ夜泣対策の対処法になります。
心の病気になる前に余裕をもって子育てしていくのが大事ですよね。


スポンサードリンク