生後9ヶ月の寝ぐずり・夜泣き・ギャン泣き対策!止める方法は?

生後9ヶ月のぐずり、ギャン泣き、夜泣きの対策・方法

whiteさんの場合

 

今は2歳半になる長女が9ヶ月の時、夜泣きが大変でした。
毎日ではなく週に数回でしたが、目を閉じたままパニック状態で泣き出しました。
私が抱っこしても旦那が抱っこしても泣き止まず、起こそうとして部屋を明るくしても目を開けずにギャン泣きしていました。
マンション暮らしだったので、隣に迷惑になってしまうと思い、早く泣き止まそうと必死になっていました。
でも必死になればなるほど泣き声は大きくなり、泣き止むことがありませんでした。部屋を明るくして、声をかけて、ひたすら部屋の中をウロウロしていました。1?2時間くらい泣き続けました。

 

狭いマンションだったので、どちらかがあやして、どちらかが寝ることも出来ず、2人して寝不足な日々でした。

 

私の夜泣き・寝ぐずり・ギャン泣き 対応方法

夜泣きする日は大抵、午前も午後もお散歩で外出したり、来客があったりした日でした。
きっと興奮しているのだろうと思い、夕方以降の外出は控えるようにしました。
入浴後も夜寝るまではゆったり過ごせるようにしました。また、マンションだからと思って夜中は外には出なかったのですが、一度どうしようもない時にベランダに出たらすぐに泣き止んだので、夜泣きがひどい時は少し外の空気に触れるようにしてみました。

 

また親が「早く泣き止んで??」と思わないように、泣いてもゆったりとした気持ちで接するようにしました。
すると夜泣きしても10分くらいで泣き止むようになり、夜泣きの回数も徐々に減っていきました。
親の気持ちが伝わっていたようでした。

 

すやねむカモミールでぐっすり

どうしてもダメな時ってありますよね。
そんなときはすやねむカモミールを一緒にのみました。
カモミールの香りとか、味とかがいいのでしょうか。不思議と、ゆったりと落ち着いた感じになってくれることが多かったです。
もちろん、魔法ではないので、あまり変わらないこともありますが、それでも「穏やかな顔でゆったりしてくれている」ということがたたありました。
他のママ友にも上げましたが、効果の評判はよかったですね。

 

→すやねむカモミールの詳細はこちら

 

子供が生まれた後の夫婦関係は!?

特に大きな変化はありませんでしたが、やはり赤ちゃんが小さい時は以前と同じようにはできませんでした。
途中で泣き声が聞こえてきたり、起きてきたりして互いに集中できずに途中でやめてしまうことがしばしばありました。
授乳期が終わると、夜中にグッスリ寝てくれるようになりました。グッスリ寝てる時間が出来てから、出産前と同じようになっていきました。妊娠中は触られるのが嫌だったこともありますが、産後はどちらかというと触れて欲しかったです。
産後に情緒不安定な時もあり、旦那に話を聞いてもらったり、側にいてもらったりして欲しかったので、触れてもらう方が安心感がありました。
なので産後、旦那と産前・妊娠前と同じように過ごせることが1番安心でした。